未分類詳細

監視製品の導入_テレワーク(リモートワーク)について

お客様各位
 

新型コロナウィルスの感染拡大により、社会活動に大きな変革、対応が迫られている昨今、
日常業務の遂行環境にも性急な方策が求められているかと存じます。
 

多数の社員が同時にリモートアクセスを必要とし、その中で業務遂行に支障をきたす問題ができるだけ起きないようにすること、必要となるコミュニケーション、データへの多様なアクセスを確保するなど、様々な組織でこれまでとは異なった技術面での要求が課題として提起されてきております。
 

緊急を要する現況にて、貴社のISPの帯域幅は組織全体をサポートするのに十分でしょうか?
 

弊社では帯域幅の状況を様々な視点、方法より監視する製品といたしまして、「PRTG Network Monitor」や、「Zabbix」等のご提案をさせていただいております。

 
 
—————————————————————————-
【参考例】
クライアントやサーバーのトラフィックが異常に高くなっていないか、そして正常に反応しているか等を監視し素早く測定することが可能です。
この情報によって、これまでよりも多くの社員が社外からネットワークにスムーズなアクセスができるようにするために、現在の帯域幅をどの程度大きくする必要があるか等を見極めることができます。
—————————————————————————-
 
 

テレワーク(リモートワーク)において、お悩み等がございます際は、「PRTG Network Monitor」や、「Zabbix」等の他にも取り扱い製品が多数ございますため、お客様のご予算、規模にあった製品をご提案させていただきます。
弊社営業部までお気軽にお問合せください。
 

以上
 

■本件に関するお問い合わせ
Zero Networks株式会社
担当 :営業部(03-6550-9246 / sales@zeronetworks.co.jp)