WinSyslog(ウィンシスログ)

WinSyslog

WinSyslogとは

WinSyslogはドイツ、グロスリンデルフェルト市のAdiscon社が1996年にリリースを開始したWindowsベースシスログサーバーです。 バージョンアップを重ね、現在の最新新バージョンはWinSyslog v13です。

WinSyslog

Windows用高機能シスログサーバー

WinSyslogはRFC3164, 3195およびRFC5424に準拠したWindows用シスログサーバーです。高速処理、信頼できる、安定している、使いやすい、そして低価格が特長の製品です。WinSyslogユーザーインターフェイスは英語やドイツ語などはもちろん、日本語も選択できます。

WinSyslogは以下の用途に適しています。
  • ネットワーク問題に素早く簡単に対処
  • 法律や基準、会社ポリシー準拠
  • 緊急事態発生時のアラート通知
  • 多様なIT環境での集中ログ保存
  • 無人の安定したシステム運転(7x24)

システム構成

WinSyslogは複数のコアコンポーネントで構成されます。 BlueVault WinSyslogログサーバーにはコアコンポーネント、アドオンコンポーネントに加え、ログ解析アプリケーションがプリインストールされています。

コアコンポーネント
  • クライアント設定
  • サービス(シスログ受信、SNMPトラップ受信など)
アドオンコンポーネント
  • Interactive Syslog Viewer
ログ解析アプリケーション
  • Retrospective (ログリアルタイム表示と高速検索)

システムイメージ

WinSyslog

資料ご請求、お見積りご依頼、また、お客様先にて詳細ご説明、評価版ご提供等、何かご要望がございます際はお気軽にお問い合わせください。